2007年04月10日

この記事へのコメント
昨日の作品も含めて、
美しい終宴ですね。
この美学が日本人好みなんでしょうね。
Posted by ave at 2007年04月11日 00:05
aveさん、こんにちは。
咲いた姿も散る光景も川や地面に散った姿もどれも絵になるんですよね。
また来年が楽しみです。
Posted by HAL at 2007年04月11日 10:10
こんばんは。
連作(?)と思いながら終焉のお写真を拝見しました。
最後まで桜は私たちを魅了させてくれる花であると
感じました。
「また来年・・・」のコメントがまたイイです!
Posted by babathegiant at 2007年04月11日 20:28
babathegiantさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
できれば来年はもっと上手く撮りたいです(;^_^A
Posted by HAL at 2007年04月11日 23:02
あ、これ、色がいいですね。
あんまり見ない感じ。
お茶とあんこモノが欲しくなりますなぁ。(笑)
Posted by top-to-toe at 2007年04月11日 23:18
top-to-toeさん、こんばんは〜♪
お茶どうぞ(_^^)_旦~

風の力か?石段の窪みのところに花びらがたまっていて花びらの色と石の色の対比がとてもキレイでした。
Posted by HAL at 2007年04月12日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38371898

この記事へのトラックバック
− P.Life −

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。